LEALEA フィットネス&スパ『レアレア』
事例紹介 独自ノウハウ公開 セミナー/体験会/イベント 見学お申込み

ライフスタイルご提案REPORT No.04 食生活と運動習慣の改善で無理なくダイエットプラン

MEMBER DATA

年齢
50代
性別
女性
職業
フルタイム勤務
家族構成
3人家族(夫・長女 24歳)
趣味
ピアノやお花、パソコンなどの習い事をしている。ピアノの発表会も定期的にあり、仕事の後に練習したりしている。
目的
  • ダイエット
  • ボディメイク
  • 歪み痛み改善
  • 体力アップ
  • リラックス
  • スキルアップ
佐藤礼美
担当ライフスタイルプランナー
佐藤礼美(三鷹店)
プロフィール詳細

課題

運動は今まで、ほとんどやっていない。体重が多く、膝や股関節に痛みがあり、医者にスポーツクラブに行きなさいと言われた。

  • 体重を落としたい。
  • 膝の痛みを取りたい。
  • 食事時間が不規則になると、低血糖を起こすことがある。

今までの習慣(週間)スケジュール

  • ×平日は仕事、休日は家事をしたり、おけいこの練習
  • ×夕飯が遅くなることが多い
  • ×運動経験なし
  • ×今までダイエットを繰り返し行い、その度に痩せにくくなってきている
  • ×自分で脂質やカロリー制限ができない
  • 食べることが好きだが、決め事があれば、守ることはできる

提案

夜遅い時間に食べることが多いので、補食の設定と、全体食事量の調整。その後、食事の中身(揚げ物やパン食など)を調整。

  • まずは体重を落とすのが先決なので、食べ痩せダイエットスクールを選択。
  • 運動は膝に負担がかからないよう、水中のレッスン体重の減りとともに、少しずつジムでのウォーキングや筋トレをスタート。
  • 食事の管理は、オンダイアリーにて写真を撮ってもらい、週1回のスクールで栄養士が確認体重の管理も一緒に行う。
  • 指導内容は、夜ご飯が遅くなりそうな時は夕方におにぎりなどの補食をし、夕飯はおかずのみにする。間食の内容や、ごはん食なども徐々に提案。

ご提案した習慣(週間)スケジュール

  • まずは食事指導から生活習慣の改善をご提案
  • 体に負担のかからない運動も取り入れ、痩せやすいカラダに
料金プラン(月会費)
基本会員+ホットパス
(17,878円 税別)

結果

継続期間2年4ヵ月、体重が15㎏減!

  • 低血糖も少なくなり、膝痛もよくなった。血圧も低くなった。
  • 自炊をするようになった。
  • お菓子やスナック菓子などを食べなくなった。

食習慣が変わることで、生活が変わりました

今まで外食やコンビニ弁当が多かったが、自炊をするようになり、量や味付けなども自分で調整できるようになったのが大きな変化です。また、お菓子やスナック菓子などを食べることがなくなりました。
水中レッスンに参加することで、睡眠が浅かったのも改善できてすっきり!ジムでの友達も増え、通うのが楽しくなっている。岩盤浴などで汗をかくのも気持ちいい!

ページの先頭に戻る